jump to navigation

『ビューティフル』鑑賞 2011/07/01

Posted by Master in Movies.
trackback


『ビューティフル』 Biutiful (2010)
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
製作:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、フェルナンド・ボバイラ、ジョン・キリク
脚本:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、アルマンド・ボー、ニコラス・ヒアコボーネ
出演:ハビエル・バルデム、マリセル・アルバレス、エドゥアルド・フェルナンデス、ディアリァトゥ・ダフ、他

バルセロナのダウンタウンで二人の子供と暮らす男・ウスバル(ハビエル・バルデム)が主人公。
彼は二人の子供と情緒不安定でジャンキーの妻(別居中)のために、違法な仕事にも手を染めながらよき父親であろうと日々を送っていました。
それがある日、自らがガンに侵されており余命二カ月であることを知ることになります。
ただでさえ苦労が多く楽ではない毎日なのに、よりによって自分の命が尽きかけている現実を突きつけられ、彼は男として、夫として、親として如何に残された人生を全うするかに心を砕きます。

麻薬取引やら不法就労者の斡旋やら、生活のためにはヤバい仕事を辞めるわけにもいかず、病魔に蝕まれていく体を引きずるようにして街を歩き回るウスバル。
病気のことは家族には言えない。
でも、自分がいなくなった後、愛する子供たちを路頭に迷わせるわけにもいかない。
彼は様々な手を尽くして子どもたちを守ろうとします。

また、彼を取り巻く外国人労働者や近隣の人々に対しても、ウスバルは思いやりの気持ちを示そうとしますが、良かれと思ってしたことが思いもよらぬ悲劇を生んでしまったり。
ああ、上手くいかないときは何をしても上手くいかない、困難と苦悩のスパイラル…。
ウスバルのもがく様が痛々しく伝わって来ます。

ハビエル・バルデムというと、一番最近観たのは『それでも恋するバルセロナ』での女好きな画家の役。
その時は特に印象に残る俳優ではありませんでしたし、むしろペネロペ・クルスと結婚というニュースで記憶に残っている程度でした。
しかし、この作品で改めて彼の演技を見てその表現力に舌を巻きました。
辛いことばかりなのに悲壮感にまみれることなく、前向きであろうとする姿勢・生き方は
感動的です。
何より家族に向ける真っ直ぐな眼差しの優しくも凛々しいこと!

『グラン・トリノ』、『クレイジー・ハート』、『レスラー』…「男の生き様」を描いた作品で心に残るものはいくつもありますが、この『ビューティフル』はそれらのどれとも違った「生き様」を魅せてくれました。
一番近いのは黒澤明の『生きる』ではないか?と思ったら、イニャリトゥ監督は本作を『生きる』に捧げているようです。

『SUPER 8』を観た後、この『ビューティフル』をハシゴしたのですが、これが逆の順番だったら次を観る気にはならなかったと思います。
それほどずっしりと腹に応える作品でした。

私的評価=★★★★+

広告

コメント»

1. ひま♪ - 2011/07/01

ニャハ〜(・∀・)ファーストデイ

私も2本観たのよ♪
なんと偶然にもビューティフルは同じで(日比谷)
もう一本は今日からの“ハングオーバー史上最悪の二日酔い”でした(有楽町)。
言いたいことはあひるっちが全部言ってくれたので私は隠居で!

ところで疑問が幾つかあったんだけど‥‥‥
取り敢えず今思い付いたとこで。。。

最後亡くなる前に、あの黒人の女性がお金を持ったまま逃げようとしてたでしょ。
あの後に誰かアパートに帰って来たよね。
で、隣の部屋の天井に霊が張り付いてたよね。
あの霊はあの黒人の女性じゃないよね?

あの霊はだれ?
そして帰宅したのは誰?

深く考えない方がいいのかな^^;

Master - 2011/07/02

>ひまちゃん@隠居中
これ、観たんだ。
結構考えさせられるんじゃない?
俺は男だから余計にグッときちゃうのかなぁ。

あの「帰って来ました」という声自体、誰のものだったのかと思うよね。
セネガルへ帰ったはずのイヘだったのか、父の思いを察して安心させようとした娘のアナだったのか…?
俺は父親を安らかに送り出したいと願ったアナの声だと思う。

天井に現れたのはウスバル自身じゃないだろうか?


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。