jump to navigation

The Championships 2011 : Final Showdown! (added a P.S.) 2011/07/03

Posted by Master in Sports.
trackback

「ザ・チャンピオンシップス」こと、テニスの全英大会(ウィンブルドン)が大詰めです。
ローラン・ギャロスの時のように連続記事にはしなかったものの、可能な限り試合は追っていました。

昨日は女子シングルスの決勝戦が行われ、チェコのペトラ・クビトワ選手がマリア・シャラポワ選手をストレートで下して四大大会初優勝を飾りました。
チェコ出身・サウスポーと言えば、かのマルチナ・ナブラチロワ選手を思い浮かべますが、そのナブラチロワ女史が見守る前での勝利。さぞ誇らしかったことでしょうね!

一方男子シングルスは、ラファエル・ナダル選手とノヴァク・ジョコビッチ選手がファイナリストに名乗りを上げてきました。
ラファの連覇か、ノールの初優勝か、今夜の試合が楽しみですね!
…でも、翌日の仕事を考えると試合終了まで観戦できないかもしれないなぁ。

☆☆☆☆☆☆☆

男子シングルスは、ジョコビッチ選手がナダル選手をセット・カウント3-1で下して、ウィンブルドン初優勝。全豪オープンに次いで今年二つ目のグランドスラム・タイトルを獲得しました。
おめでとう!

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。