jump to navigation

宝の… 2011/07/05

Posted by Master in Sports.
trackback

ウィンブルドンに気持ちを持っていかれていたので、この話題には触れずにいましたが、先月末どうにも納得できないニュースがありました。

ロッテのサブロー選手が巨人に電撃移籍。

攻撃力強化とは言え、高橋や谷、亀井、松本、大田など、二軍でレギュラー入りを狙う選手を含めて、外野手は過剰なほどの面子を抱えているじゃないですか。

そりゃ、今期のサブロー選手は好調とは言えないし、フロントとの関係も良好ではないとの声も聞かれます。
そこに目をつけて、誰でも彼でも欲しいものは手に入れなくちゃ気が済まない的な巨人フロントのやり方は、マリーンズ・ファンとしての感情を保留しても疑問が残ります。

どういう起用をするつもりなのか、周囲が納得するような采配を見せて欲しい。
まぁ、甚だ疑問ですが「宝の持ち腐れ」や「ベンチの肥やし」にして、サブロー選手の実力と魅力を無駄にすることだけはして欲しくありません。

広告

コメント»

1. うさぎ - 2011/07/06

まったく同感です。巨人は欲張りすぎです。それに、FAっていえば欲しくなるし。でも、FAで来た選手もトレードで強奪した選手も結果的に爆発的な活躍していません。そんな歴史を作ってきても一向に学ばない姿が摩訶不思議です。

Master - 2011/07/07

>うさぎさん
まったくもって強欲だと思いますね。
攻撃力強化って、「札束攻撃」に限っては無敵です。
サブロー選手(登録名も背番号も変わっちゃったんだよなぁ)の野球に対する(巨人に対する、じゃないよ)モチベーションが下がらなければよいのだけれど。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。