jump to navigation

US OPEN 2011 : Final Showdown ! 2011/09/13

Posted by Master in Sports.
trackback

image

image

男子シングルスはジョコビッチ選手とナダル選手による決勝戦になりました。

今年、全豪とウィンブルドンを制したノールは勢いづくと無敵の強さを発揮します。
三つ目のグランドスラムを手にして、存在感を見せつけたいところ。

一方のラファは得意の全仏タイトルこそ守ったものの、あと一歩及ばずの印象が拭えない年になっています。
ウィンブルドンの借りをフラッシング・メドウで返して、ディフェンディング・チャンプの意地を見せて欲しいですね。

広告

コメント»

1. cumin - 2011/09/13

ナダル負けちゃいましたネ~、、、
何度も何度もジュースになってたけど、ジョコビッチは本当に強かった!

セリーナも負けちゃって、期待されてただけに、なんか物足りない試合でした。
途中で審判に文句言ったのは、あの審判も忠告するだけにすればいいのに
減点までするから、ちょっと信じられなかった。「暴言?は減点の後だし」
“カモーン!”て叫んだりする選手、大勢いると思うけど?
まあセリーナも後で「I hate you!」まで言わなくても良かったけれど。

Master - 2011/09/13

>cuminちゃん
2セットダウンからの第3セット、意地を見せたけど第4セットは力尽きてしまったね。
フェデラー&ナダルの2強時代を切り崩すのは、やっぱりこの人なのかな。

セリーナには頑張って欲しかったけど、まさかのストレート負け><
女子も世代交代なのかなぁ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。