jump to navigation

排他主義とマニアとレココレ 2011/10/23

Posted by Master in From my bookshelf., Music Book.
trackback

image

音楽はジャンル関係なく、摘まみ食い的に聴きます。
まれに「これこそが最高!その他はクズ!」みたいなガチガチの排他主義者がいますが、そういう考え方は全く賛同できません。
他人を貶めることによって自己の優位を確認するなんて、最近目立つ風潮のようですね。
なんとまぁ、さもしい根性だこと(苦笑)。

さておき、自分はよく「マニアックだね~」と言われます。
なんだかメインストリームに背を向けて、マイノリティの世界に浸ってるとでも思われているのでしょうか(笑)。
そんなことはありません。
十代の頃から、基本的にはいわゆる「トップ40」小僧でしたし。
でも、確かに妙に細かい部分やネタ的なことが好きで、やれバージョン違いだ、やれリマスターだなどと言われると気になってしまいます。
ディスコグラフィーや録音データ、コンサートのセットリストなんかを読むのも大好き。
耳で聴くだけでは足りなくて、目でも音楽を堪能したい…そんな点もマニアックと言われる所以なのでしょうか。

そんな「マニアックな」興味を刺激してくれるメディアのひとつが「レコードコレクターズ」という雑誌。
古今東西のポピュラー音楽の中から毎月メイン特集が組まれ、例えばあるミュージシャンやレーベルについて、独自の視点で論じ解説してくれるのがポイントです。
定期講読しているわけではなくて、これは!と感じた号だけを散発的に買っています。
最も近いところで興味を惹かれたのは今年の7月号。
キャンディーズ特集。
彼女らの全シングル盤のジャケ写、アルバム解説、映像作品リスト、別バージョン紹介、セットリスト、関係者などのデータ(これだけでも十分に面白い)に加え、「奇跡の9ヵ月」(説明すると長いので割愛)に関する背景や証言、デビュー~解散までの歩みなどの読み物も充実しています。
往年のキャンディーズ・ファンも後追いのファンも必読なのではないでしょうか。

…と、ここまで書いて、この記事では果たして何を言わんとしていたのかわからなくなってしまった。
排他主義反対?
俺はマニアだ?
レココレは面白い?
キャンディーズ万歳?

ま、いいか。

広告

コメント»

1. 暗ヲ - 2011/10/23

この雑誌見かけはしますが、特に手にとったことないのですが、へええ、面白い特集やってるのですねー。
バージョン違いは大いに気になりますね。歌はそのまま、バックを替えたやつありますが、下手になっててもいいから歌い直してほしいです。
でも×××’87とか×××’99とかバージョンがいっぱいありすぎるのも困っちゃいますが(笑

Master - 2011/10/23

>暗ヲさん
レココレがアイドルを採り上げることは稀なのですが、アーティスト意識が高かったのと、スーちゃんの逝去、編集者の世代が重なったからこそ実現した特集のような気がします。

バージョン違いはついつい気になりますね。
聴いた後でガッカリってことはしょっちゅうです(笑)。

2. ニャロメ - 2011/10/23

mixiでお世話になってますニャロメです。
・排他主義について・・・こういうことを言う人はインテリっぽい人が多いですね。そう言う人はあまり好きになれません(笑)
・マニアについて・・・レココレは自分の興味があるアーティストの特集があると買っちゃいますね~。それでまた映像や音源が欲しくなるという・・まさにマニア向けの雑誌ですね。最近の音楽業界はCDが売れないので明らかにマニア向けの企画を増やしてますね。
デラックス・エディションとかBOXとか。
これは嬉しいのですが、いらないおまけとか、同じCDを何枚買わせるんだ!という不満もあります。

Master - 2011/10/23

>ニャロメさん
どうもです。

スプリングスティーンを特集した号もありましたね。
書棚のどこかにあるはず…。

流行りのアーカイブものは、ファン泣かせで困ります。
ビートルズのアンソロジーくらい凝った編集ならまだしも、ボツ作やテイク違いを詰め込んだだけでは能が無さすぎですね~。

3. しまこ - 2011/10/28

ちょっと、好きな記事なので^^;

レコードコレクターズ、ずっと続いて欲しい本のひとつです
80年代はSOUL ONがありましたね~
ニューミュージックマガジンとか、高校の頃はMLを買ってたけど。
最近は本屋に行かなくなってダメですね~

Master - 2011/10/29

>しまこさん
『ミュージックマガジン』もたまに読みますよ♪
『ML』読んでた!
流行りものって言うか、メインストリーム中心だったけど、昔は情報源が少なかったもんね。
あとは『rockin’ on』と『Player』かな。

ブラックミュージック関係の雑誌は少なかった。
あれこれレコード買って「実践学習」しました。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。