jump to navigation

成田山金剛王院新勝寺 2012/01/27

Posted by Master in Down on the corner..
trackback

年が明けて早ひと月が経とうとしています。
遅ればせながら、今年も新勝寺に初参りに行ってきました。

毎年のことながら、この総門をくぐるとちょっと背筋が伸びる気がします。

砂利と石畳の参道の脇にはお馴染みの出店が。

そして仁王門を抜けて急階段を上ると、間口95メートルの大本堂と高さ25メートルの三重塔。

家族と友人知人の健康と安泰を祈りました。
恒例の御籤は「吉」。
他人に先んじて積極的に行動を起こすべし、とのご宣託でした。
家族と友人にいくつか御札をいただいて、お不動さんを後に。

表参道には老舗が軒を連ねています。
いつものように江戸久の鉄砲漬けを買って、見るからに美味しそうな煎餅を物色。
串に刺した焼きたて煎餅が香ばしかった!

信仰心とは程遠い生活を送っているものの、寺社仏閣の佇まいには心惹かれますね。
この次は桜の季節に訪ねてみたいと思います。

広告

コメント»

1. 空虚 - 2012/01/28

おおお!懐かしい佇まい♪
20代の頃、成田駅前に仕事で出張したのよ。
参道の土産物屋さん、変わってねぇ~でやんすね♪
とんがらしの調合売りも?まだ出てんの?
兄さんの写真のせんべい屋、めっちゃ辛いとんがらし煎餅が
ちゃんと確認できやすね(^^ゞ
あんとき世話になった宿屋さん、えらく伝統のある古い宿屋さん
だったけんど・・・今もあるんかなぁ~。
晩御飯のおかずの中に雀焼き(タナゴのやつね♪)が出て
びっくりしたっけ♪貴重だねぇ~なんて云いながら
仕事仲間と日本酒の肴に舌鼓よ♪

あっしも寺の信仰は皆無だけんど、昔ながらの風情には
なんともこころ惹かれるのでやんす(^-^)

Master - 2012/01/28

>空兄さん
成田のお不動さんにご縁があったんですね~。

境内の中の出店は変わらないっすね。
そりゃ代が替わったり、値段が違ったりしていても、この雰囲気は昔の風情を残してます。
表参道の眺めもまた同様で、相変わらずの賑わいぶり。
ただ、ここ数年のうちに中国人の甘栗売りが顔を利かせるようになりました。横浜の中華街なら似合うかもしれないけど、お不動さんの門前にはちょいと不似合いですわ(苦笑)。

顔の倍くらいあるでっかい煎餅も、唐辛子売りも健在健在!
佃煮屋さんの店先にゃ今でも生きた雑魚が売られてまっせ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。