jump to navigation

棚から1冊~『スペシャリストの帽子』 2012/03/21

Posted by Master in From my bookshelf..
trackback

image

『スペシャリストの帽子』 Stranger Things Happen
ケリー・リンク 著
金子ゆき子、佐田千織 訳
早川書房

「スペシャリストの帽子はアグーチのような音を出す
スペシャリストの帽子は首輪をつけたヘソイノシシのような音を出す
※中略※
スペシャリストの帽子は妻の髪の中の風のようにうめく
スペシャリストの帽子は蛇のような音を出す
私はスペシャリストの帽子をうちの壁にかけている」

表題作は幼い双子の姉妹が体験する怪奇な出来事を描いた、ホラー風味のファンタジー小説。
薄気味悪さと乾いたユーモアが同居する感触がなんとも言えません。

本書はアメリカの女流作家ケリー・リンクの短編アンソロジーで、全部で11編の作品が収められています。
全体を彩る雰囲気はエイミー・ベンダーにも似た、生々しくも不思議な浮遊感を持った奇譚集の趣です。
たぶん…いや、きっと好き嫌いが二分されるんだろうなぁ。

他にも、有名な童話のモチーフを効果的に使った『雪の女王と旅して』、特定の相手としか関係を持たない二人の女性が登場する『ルイーズのゴースト』など、怪奇、SF、ファンタジーそれぞれの枠をひらりふわりと行き来する感覚に翻弄される一冊です。

夢魔の備忘録とでも言いましょうか、不可解な部分も多々あるものの、幻想の世界を垣間見たければ、その扉となってくれるでしょう。

私的評価=★★★☆+

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。