jump to navigation

棚から1枚~”CHRISTMAS” 2012/12/24

Posted by Master in Music Book, Season's greetings.
trackback

image

“CHRISTMAS”
The Singers Unlimited
(MPS)
01 Deck The Halls ひいらぎの枝で飾れ
02 Ah Bleak & Chilly The Wintry Wind 冷たい冬の風
03 Bright, Bright The Holly Berries 聖なる実
04 Jesu Parvule イエス・パーブル
05 Caroling, Caroling キャロリング 、キャロリング
06 What Are The Signs ホワット・アー・ザ・サイン
07 Night Bethlehem ベツレヘムの夜
08 While By My Sheep 子羊のそばに
09 It Came Upon A Midnight Clearあめなる神には
10 Silent Night きよしこの夜
11 Joy To The World もろびとこぞりて
12 Wassail Song ワッセイル・ソング
13 Carol Of The Russian Children ロシアの子供たちのキャロル
14 Good King Wenceslas 良き王ウェンセスラス
15 Coventry Carol 修道院のキャロル
16 Oh Come All Ye Faithful 神のみ子は今宵も
17 Have Yourself A Merry Little Christmas メリー・リトル・クリスマス

1972年にリリースされた、シカゴの4人組コーラス・グループ、ザ・シンガーズ・アンリミテッドのクリスマス・ソング集です。
男女混声の4人組ながら多重録音を駆使して、美しくもぶあついコーラスを聴かせてくれます。
メンバーは、
ボニー・ハーマン(ソプラノ)
レン・ドレスラー(テナー)
ドン・シェルトン(バリトン)
ジーン・ピュアリング(バ ス/バリトン、アレンジ、リーダー)
の4人。
基本的にライブを行わず、スタジオ・レコーディング活動のみで、しかも無伴奏のアカペラは暖かみに溢れる上にゴージャス!

古謡や聖歌が中心で、所謂ポピュラー・ソングは17のみですが、1、10、11、15あたりは有名どころですね。
多重録音アカペラと言えば、日本では大滝詠一や山下達郎が第一人者ですが、彼らは一人で各パートを歌っていました。
一方シンガーズ・アンリミテッドはレンジの異なる4人から成るため、より奥行きと幅のあるコーラスになっています。
ああ、そういえば16や17は山下氏もカバーしていましたね。

ジャズ・コーラスという括りに入れられる彼らが届ける、敬虔でありながらもストイック過ぎない素敵なアルバムです。
明るいだけのパーティー曲や、ときに暑苦しいゴスペル、十年一日のJ-POPに飽きた方にお薦めです。

私的評価=★★★★★

Merry Christmas and thank you for a good year!

広告

コメント»

1. 猫大好き!! - 2012/12/25

(∩´∀`)∩メリークリスマス♪

Master - 2012/12/25

>猫さん
おおおおお~!
お久しぶりです!!
お変わりありませんか?
メッセージありがとうございます☆

猫さんもよいクリスマスを♪


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。