jump to navigation

棚から1枚~”HAREM” 2012/12/29

Posted by Master in Music Book.
trackback

image

“HAREM”
Sarah Brightman
(Angel)
01 Harem
02 What A Wonderful World
03 It’s A Beautiful Day
04 What You Never Know
05 The Journey Home
06 Free
07 Mysterious Days
08 The War Is Over
09 Misere Mei
10 Beautiful
11 Arabian Nights
12 Stranger In Paradise
13 Until The End Of Time
14 You Take My Breath Away

2003年にリリースされた、サラ・ブライトマンのオリジナル・アルバムです。
これ以前の”EDEN”や”LA LUNA”と同様にアルバムのテーマを決め、それに沿った選曲・アレンジでトータル・イメージを打ち出しています。
本作に付されたのはタイトル通り、中近東のエキゾチックなイメージ。
どちらかと言えば、無垢で華麗な聖女のような雰囲気を押し出していた彼女ですが、ここでは妖艶な雰囲気を漂わせ、セクシャルな「女」の顔を魅せてくれます。
タイトル曲01のPVなどはぞくぞくするような眼差しだし、アルバム発表後のワールド・ツアーでは大勢の侍女をはべらせた如くの大所帯のバック・ダンサーを従えて、禁じられた秘所の女主人を演じていました。

とは言え、収録曲の全てがそのようなイメージかと言えばそうではなく、エレクトロ・ビートの効いたアップな曲や、クラシカル・クロスオーバーの第一人者らしい、古典にモチーフを求めた曲、スタンダードのカバーなどが織り混ぜられて、単調な構成になるのを食い止めています。

01、03、04、06がシングル・カットされ、特に03はダイナミックな曲構成が奏功した佳曲です。
02はルイ・アームストロングのヒット曲。
また、アルバムの構成が見事。
特に中盤06から、オフラ・ハザを迎えた07、デュエットの08は聴き応え十分。
更に09~10への繋がりを経て、大作11に至る流れはまさにアルバムのクライマックス。
01で幕を開けた世界を見事に締めくくってラストに収束します。
12の原曲は『ダッタン人の踊り』です。なぜか耳にこびりついて離れない。
US盤のボーナス・トラック14もいい曲です。

サラはこの後にはゴシック・ロマン溢れる”SYMPHONY”を発表して、ダークな翳りある世界を描き出し好評を得ました。
また、来年早々には久々のオリジナル・アルバム”DREAM CHASER”のリリースが予定されています。
今度はどんな世界観を見せてくれるのか楽しみですね。

私的評価=★★★★

広告

コメント»

1. 暗ヲ - 2012/12/29

サラ・ブライトマンを初めてみたのが紅白でした。オペラ座の怪人のナンバーだったけど、すごく気に入ってCD買いました。
クラシック以外でコンサートに行った、今んとこ唯一の方です(笑

Master - 2012/12/30

>暗ヲさん
ああ、紅白に出てましたね!
もう20年くらい前かな。
“Music Of The Night”歌ったの覚えてます。

サラのコンサート行ったのですか、羨ましい~♪

2. フォレ - 2012/12/29

こんにちは~
サラさんはわたし、シェールとかぶりますが@@
クラシカルなイメージですが、
エレクトロな曲も…ふむふむ
あ、関係無いですけど、アラニスのベストゲットw
良いお年を~~アゲイン!!

Master - 2012/12/30

>フォレさん
アハハ、シェールの方が年上じゃないすか?
貫禄というか「オラオラ」的なオーラもシェールの勝ちでしょう(笑)。
サラはとても素敵な歌声ですよ。
ぜひ聴いてみてください。

アラニスのベストって、例のアレかな?
いい感じだ!

フォレさんもよい新年をお迎えください☆

3. しまこ - 2012/12/30

こんにゃちはー
サラ・ブライトマンの02 を聴いてみたいな、と思いました
いろんな歌を歌われているんですね

携帯からなかなかコメントできませんが記事を楽しく
読ませてもらっています
数日前、やはり投稿されていなかった、と(><)気づき
キー!と携帯をぶん投げてしま・・・いいかげんスマホにしよーよー、と
もう一人の私が言いました

慌しい時期に乗っかってバタバタなコメントですが
来年もよろしくお願いします
良いお年をお迎え下さい

Master - 2012/12/30

>しまこさん
YouTubeで検索すると見つかるんじゃないかな?
とても優しい感じです。
プロコル・ハルムやサイモン&ガーファンクルのカバーも歌ってますよ♪

こんな個人的趣味に溢れたブログでも、そういっていただけると嬉しいです。

来年もよろしくです☆


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。