jump to navigation

新しい玩具 2013/03/13

Posted by Master in Goodies.
trackback

去年の年明け早々にニコンのコンデジを買って、しばらくはそこそこ使っていましたが、日常のスナップならスマートフォンのカメラで充分。
もっときれいに撮りたいなという時に、やはりコンデジでは思うような写真が撮れません。
普段はカメラにお任せの「押すだけ」撮影でかまわないのですが、もっと寄りたいとか、バックをぼかしたいとか、動きの速いものを撮りたいとか、つたない腕前だけではカバーできない場合もあります。
絞りやシャッター・スピードを自分で決められれば、自分がイメージする写真に近づけるのに!と、学生時代に6年間の写真部生活を送ってマニュアル撮影を叩き込まれた自分は思うわけです。
前記事で梅の花の写真を撮ったとき、またもやそんな思いにとらわれて、使いやすそうなカメラはないものかとネットで探したら、ちょうど良さそうなカメラを見つけて、しばしの逡巡の後「購入する」をポチッとしてしまいました。
それがこれ。
upload20130312
オリンパスのPEN Lite E-PL3。
いわゆるミラーレス一眼、一時ブームになったマイクロ・フォーサーズ機です。
デジイチと呼ばれる「一眼レフ」も最近は価格が下がってきて確かに魅力的ではありますが、機動性の面でちょっとなぁと躊躇してしまいます。
いや、本音を言えば使ってみたいですよ。あの自由度と存在感は何物にも代え難いと思いますもん。
ただコンデジや携帯で撮るのに慣れきっているので、コンパクトさというのは機種選びの重要ポイント。
一眼レフの拡張性と自由度を持ちつつ、コンパクト機のフットワークやイージーさも欲しいと考えた結果の着地点がミラーレス一眼でした。

この機種は2011年モデルで最新型ではありません。
それ故、カメラ本体に2本のズーム・レンズ(14-42mm、40-150mm)が同梱されたキットが破格で入手できました。
買い足すものといえば、SDカード、レンズ・フィルター、予備バッテリー、クロス、ブロアブラシくらい。
これで撮るのが面白くなってきたら、もっと明るい単焦点レンズなどが欲しくなるだろうな。
まぁ、気負わずお気楽に遊びたいと思います。

デジタルカメラはこれまでキヤノン、ペンタックス、ニコンと渡り歩いて来ましたがオリンパスは初めて。
PENという名前に「懐かしい」と反応してしまうのは、昭和生まれのおじさんである証拠ですね。
あはは。

広告

コメント»

1. guitarbird - 2013/03/14

こんにちわ
私はOM-Dを買った時にPENのELP1Sを友だちに無償で譲った(貸した)のですが、でもやっぱりPENという名前のカメラは持っていたいと、手放してから思いました。
ちなみに私はペンタックス、キヤノンそしてオリンパスが3社目です(笑)。

Master - 2013/03/14

>guitarbirdさん
オリンパスと言えばPEN、そしてOMシリーズです。
OM-1はキヤノンのAE-1と並んで大ヒットしましたねぇ。
へそ曲がりだった自分は当時、あえてフル・マニュアルのペンタックスMXを使っていました。

SDカードと予備バッテリーはAmazonで、フィルターと保護シートはヨドバシで購入し、ようやく弄り始められました。

2. フォレ - 2013/03/14

こんばんは~
ラミレス一眼と、デジイチはちがうのですか!!?
それずらわかりません><。
最近、携帯のカメラ機能が良くなってきたり
ブログへの画像のアップも容易になりましたけど
やっぱ、よいカメラでおさめた一瞬は素晴らしいですよね
違いがちょっとだけわかる大人になりました☆

Master - 2013/03/14

>フォレさん
「一眼レフ」というのは、撮影レンズから入ってきた光(像)を本体に内蔵された鏡を使って反射させ、光学ファインダー(撮影者が覗き込んで画像を確認する部分)に映し出す構造を持ったカメラです。
「ミラーレス一眼」はそこから反射鏡を省いて、背面の液晶モニターなどに電気的に画像を映し出すようになっていて、反射鏡が無いことから「ミラーレス」と呼ばれています。
鏡を使った「光の通り道」を作ることがないので、「一眼レフ」に比べて小型・軽量化ができるというメリットがあります。
以上、講義終わり。

最近のケータイカメラは優秀ですね~。
わざわざ別個にカメラを持ち出さなくてもいいくらい。

大人になった?
お赤飯炊かなくちゃ♪

3. ayappesce - 2013/03/15

上の解説で何となくわかりました。でも、ごっつい一眼レフでカッコつけたいのですが。。。

Master - 2013/03/15

>ayaさん
それもアリですね。
「おっ、やるな!」という感じ。
形から入るも、ハッタリを効かすのもよし。
自分が楽しいと思えるなら、写真の出来はあとからついてきます!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。