jump to navigation

『明日の神話』 2013/09/29

Posted by Master in Art, Down on the corner..
trackback

upload20130929
渋谷マークシティに設置されている岡本太郎の超大作『明日の神話』。
1968年に製作が開始されたものの依頼主の都合で公開に至らず、長年行方不明になっていたものが2003年に発見され、三年間をかけて修復し2006年に現在地渋谷マークシティに恒久設置されました。
一昨年の大震災後、原発事故の「付け足し画」が掲げられたことで再度注目されることになったのは記憶に新しいところですね。

先日恵比寿に行ったおり、ふとこの絵のことを思い出して、そういえば未だ実物を見たことがなかったなと足を運びました。
この作品は、1954年3月、操業中にアメリカの水爆実験に巻き込まれて被曝した第五福竜丸を題材にしたといわれ、悲惨な体験を乗り越えて再生する人々のたくましさを描いたとされています。
縦5.5m、幅30mという、巨大な壁画にはただひたすら圧倒されます。
岡本太郎の思いと言うよりは「念」のようなものが作品全体に塗り込められ、込められた無尽蔵のエネルギーを放ち続けている…そんな印象です。
行き交う人々はもはや見慣れた光景の一部になっているのか、一瞥するでも見入るでもなく通り過ぎていくのが心に残り、自分も毎日この作品の前を通っていたら、今感じているこのエネルギーも当たり前のものとなってしまうのかなと、しばし立ち尽くしながら考えてしまいました。

広告

コメント»

1. まりー - 2013/09/30

ヒガンバナの画像が一眼レフと知って・・・・やっぱり、SONYのSLTシリーズが欲しいでしね・・・。
でも、今日・・・・その予算は自転車になってしまいますて・・・・。

ところで、岡本太郎さん、凄いでし。
abstract、surréalismeの作品は理解できないので・・・なんか、好きな作家はいないのでしが、このひとだけはやっぱり、作品にこもった念や魂が、見る側の想像を掻き立てるでしよね。(ミレやピカソはまりー、まったくだめでしが・・・。)同じ日本人だから?

岡本太郎美術館にも無い作品が渋谷で・・・もしかして、無料で見られるってことでしか?だとしたら、ものすごいな。全然周囲の人が足を止めてないけれども。

あれかな?美術が生活の一部に溶け込み過ぎていてあえて自然過ぎるのかな????それほど、意識しなくても、身近なところに美術品があるって、ものすごく文化的に豊かでしよね・・・。

あ、だから、民度が高いのか?日本人?????

quality of living standard, cultural standard ってのが、多分、「民度」にあたる言葉だから、町中に、こんな芸術作品とぽーんと置いちゃう日本て、改めて民度高いなあって、感じるでしよ。盗まれない・落書きされない(?)とことかも、やっぱり、すごい・・。落書きされないといいな。切に願うでし。

Master - 2013/10/01

>まりー嬢
カメラはうっかりすると底なし沼なので、気をつけた方がいいけど、カビは取れたけど今度はゴミが…てのには笑ってしまいました。

太郎さんはもの凄いエネルギーを感じます。
抽象的なものって人を寄せ付けないと言うか、解る人だけ解ればいいんだもんね的なオーラを出しているものが多いけれど、この人の作品は妙なパワーがあって、どんどん引き込まれてしまう。
ジャクソン・ポロックも似たようなところがあるかな。
ロスコの「包まれ感」とかも好きだな。

これは渋谷駅の井の頭線とJR線を結ぶ連絡通路にどーんと展示してあります。
もちろんタダ。

民度ね~。
絵画や彫刻に限らず、建築物も芸術性の高いものが、それこそ街中にたくさんありますよね。
そう考えるとすごく巨大なインスタレーションの中に暮らしているような気がしてきて面白いなぁ!!

2. MIB - 2013/09/30

10ヶ月ぶりにブログ復活しました。
またよろしくお願いいたします。
我が家のワンコも今年の夏に星になりました。

まりーさん、お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。
今はどのブログがメインなのですか。
わかったらお邪魔したいので。

あひるさん、まりーさん、またよろしくです。

Master - 2013/10/01

>MIBさん
ご無沙汰です!
そうですか、あのわんこも天に召されてしまいましたか。
ご冥福を祈ります。

また行き来しましょうね!

3. しまこ - 2013/09/30

実物、圧倒されそうです。こんなのがあったんですね
口に出すとかるくなりそうでアレなんですが芸術なんだな、と思います

Master - 2013/10/01

>しまこさん
あったんですよ、これが!
あまりの迫力に飲み込まれてしまいそうですよ。
うん、言葉にするのは難しいな。
バカみたいだけど、「なんだかよくわかんないけどスゲー!!」って感じでもあります。

4. フォレ - 2013/09/30

こんばんは~~
すっごい絵、大きいですね@@
これは凄い圧巻…
第五福竜丸はちょっとだけ知って居ますよ~
竜がしっかり描かれて居ますね
どれくらい離れて撮影されたんでしょうか??

Master - 2013/10/01

>フォレさん
でかいっす!
いや、フォレさんじゃなくて、この絵が。

どれくらい離れてたかな?
通路を挟んで反対側の壁から撮りました。
レンズのワイド端いっぱいだったなぁ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。