jump to navigation

棚から1枚~”THE BEST OF EVA CASSIDY” 2014/09/05

Posted by Master in Music Book.
trackback

image

“THE BEST OF EVA CASSIDY”
Eva Cassidy
(Blix Street)
01 You Take My Breath Away
02 Kathy’s Song
03 Songbird
04 What A Wonderful World
05 Wade In The Water
06 Ain’t No Sunshine
07 Time After Time
08 Autumn Leaves
09 I Can Only Be Me
10 Fields Of Gold
11 It Dosen’t Matter Anymore
12 Imagine
13 Over The Rainbow
14 True Colors
15 Danny Boy
16 People Get Ready
17 Anniversary Song
18 Early Morning Rain
19 I Know You By Heart
20 Tall Trees In Georgia

このブログを見てくださっている方々の中で、果たしてどれだけエヴァ・キャシディという歌手のことをご存知の方がいるのでしょうか?
人物についてはWikiなどをあたっていただくとして、ここ最近個人的によく聴いているということでこのアルバムを採り上げます。

1963年に生まれ1996年に33歳の若さで世を去ったエヴァは、生前にたった1枚のアルバムを出したのみ(チャック・ブラウンとの共同名義)で、その後の発掘・再評価の動きによって死後に名が知られるようになった歌手です。
今回、棚から引っ張り出してきたこのベスト盤は2012年にリリースされたもので、オリジナル・アルバムやライブ盤、未発表テイク集などから選曲されています。

ビリー・ホリデイ、アリサ・フランクリン、ジャニス・ジョプリンといったシンガー達を引き合いに出されるように、主にアコースティックなバッキングに乗せて、古今の佳曲の数々を、彼女独自の解釈で聴かせてくれます。
収録曲目を一見すれば、04、05、08、13、15のようなトラディショナルなスタンダードあり、ポール・サイモンの02、クリスティン・マクヴィーの03、シンディ・ローパーの07、スティーヴィー・ワンダーの09、スティングの10、ポール・アンカの11、ジョン・レノンの12、カーティス・メイフィールドの16等々、ジャンルにとらわれないレパートリーを、清々しくも力強い声で歌い上げています。
中にはオーバー・プロデュース気味のトラックもありますが、エヴァ・キャシディの歌声の魅力を知るには格好の1枚としておすすめです。
特に死後に再評価のきっかけになった13はやはり何度聴いても素晴らしいし、シンプルなアレンジで原曲の良さが際立つ10にはグッと引き込まれてしまいます。

私的評価=★★★★☆

広告

コメント»

1. 暗ヲ - 2014/09/05

エヴァ・キャシディにベスト盤があったなんて…(^O^)シラナンダ

Master - 2014/09/07

>暗ヲさん
おっ、エヴァ・キャシディをご存知でしたか!
私は彼女が亡くなってから知ったクチですが、表情豊かな歌声にすっかり虜になりました。
オーソドックスな選曲ながら、魅力満載の一枚です♪


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。