jump to navigation

『永井博アート展』 2014/10/25

Posted by Master in Art.
trackback

1980年代に一世を風靡したイラストレーターと言えば、永井博・鈴木英人・わたせせいぞうの三人。
いずれも広告や画集などはもとより、LPジャケットのアートワークを手掛けて、当時の音楽ファンにも人気でした。
中でも永井博は大滝詠一の”A LONG VACATION”のアルバム・カバーを描いて、作品の持つリゾート・ミュージック的側面を強烈に印象付けました。
渋谷で今、その氏のアート展が開催されています。

image

リゾート気分いっぱいの、強烈な太陽光を感じさせる風景画作品、アメリカン・ポップ・アートに通じるカラッとした人物像、アルバム・カバーになったいくつもの作品が並べられ、同時に即売もされています(ちょっと気軽に手が出せる値段ではありませんでした)。
額装された原画や複製だけでなく、発売されたレコードやTシャツなども展示され、懐かしい気分にもなりました。

image

観賞後は久し振りに渋谷の楽器店を覗き、永井作品は買えませんでしたが、必要な小物を買って帰宅した次第。

『永井博アート展』は東京・渋谷の東急百貨店本店にて、2014年10月28日まで開催中。

image

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。