jump to navigation

棚から1本~Maestro Les Paul Standerd 2014/10/30

Posted by Master in Guitars.
trackback

image

これは値段も値段だし、オモチャ感覚でひょいと買ってしまったギター。
日本で堂々とレス・ポールと言い切って販売されているギターの中では最も廉価なのではないでしょうか。
ディテールにこだわる人が見れば、デタッチャブル・ネックだしドット・インレイだし、「レス・ポールとは言えない!」と目を吊り上げるでしょうね。
おまけに仕上げがムラだらけで、ペグはガタガタ、電装まわりも安いパーツを使ってる感じ。
でも、レス・ポールぽい音は出ますし、成り立ちと価格を思えばこんなものでしょう。
いつまでも手元に置いておきたいとは思いませんが(笑)、ちょっと雰囲気を味わいたい時には持ってみたくなります。

広告

コメント»

1. フォレ - 2014/11/01

ひょいっと買えちゃうんですか@@
私もデューセンバーグひょいっと買いたい(笑
年収1億くらい欲しいなぁ~(笑

Master - 2014/11/03

>フォレさん
だってこれ、15000円でお釣りが来ます。
「お値段以上●●●♪」と言えるかは微妙なところ(笑)。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。