jump to navigation

棚から1本~Ovation Celebrity 2014/10/31

Posted by Master in Guitars.
trackback

image

半ば必要に迫られていて、漠然と「エレアコならオベーションが良いなぁ」と思っていたタイミングで、これに出会ってしまいました。
ふらっと入った楽器店でひときわ目を惹くパールホワイトのギターに一目惚れ。
アダマスは論外、USAモデルでさえ躊躇してしまうけど、これなら手が届く!
マッチングヘッドというのも高得点で、試奏をしてすぐに「これください」となりました。
でも、試奏時のチェックが甘くて、持ち帰ってからネックがわずかに逆反りしているのに気付きました。
もちろんすぐに購入店に持ち込んで調整してもらいましたが、一目惚れとは言え無意識に舞い上がっていた自分を反省。
ギターでも恋愛でも、一目惚れには要注意(笑)。

調整後は早速イベントなどで活躍してくれ、ひさびさに手にするアコギに手こずりながらも、今や弾くのが楽しい1本になっています。
ミッド・デプスのボディなので、生音もそこそこ大きく、アンプに通して薄くコーラスなどをかけると、オベーションならではのきらびやかな音色になります。
惜しむらくは自分自身の腕前。
持ち腐れにならないように向上に努めねば!

広告

コメント»

1. フォレ - 2014/11/01

白を選ぶあたり、マスターさんですなぁ~
私なら青、買っちゃいますよ!
生音が大きいと、練習にいいですよね~^^

Master - 2014/11/03

>フォレさん
青も黒もいいですよね。
確か店頭にはワンランク下のアプローズというブランドの青がありました。
でも、パール仕上げでキラキラの白にノックアウトされました。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。