jump to navigation

VOX amPlug 2 (AC30) 2014/12/28

Posted by Master in Guitars.
trackback

本当に今年はギターづいた一年でした。
器材を新調したり、ギタリスト仲間との交流を持ったり、カスタマイズに手を出したり。
これはやはり人前で演奏するイベントに出る機会があったゆえに、必然的に楽器を触ることが日常化していった結果でしょう。

そんな日々の中、かねてより気になっていた小型のヘッドフォンアンプを購入しました。
VOX amPlug 2です。
image
出音別にタイプ分けされている内の、AC30タイプ。
AC30というのはVOX伝統のアンプのことで、これはそのアンプをシミュレートした音が楽しめる仕様です。
本体に付いているプラグをギターのアウトプット・ジャックに差し込み、音はヘッドフォンで聞きます。
ゲイン、トーン、ボリュームのつまみと内蔵エフェクトの切り替えボタンが上面にあります。
そう、この大きさでディレイ、コーラス、リバーブという空間系エフェクトが内蔵されているのです。
もっとも細かいセッティングはできませんが、それなりに使えます。
また空間系とは別にトレモロ効果もかけることができます(私はほとんど使いませんが)。

image
早速家のギターにセットして使ってみましたが、カジノやテレキャスターのシングルコイルPUとの組み合わせが気持ちよく感じました。
ボディサイドにジャックがあるギターだと、構え方によってはぶつけそうになるので気を付けないと。

image

もちろんシングルコイルに限らずハムバッキングPUでも、単なるヘッドフォンアンプとは思えないパワフルな音が出てきてびっくり。
image

ガンガンに歪ませるより、ギターのボリュームとamPlugのゲインを調整しながら、いい感じにクランチするポイントを探すのが楽しいです。
AUX端子があるので、iPodを繋いでセッション気分♪というのも良いですね。
思いの外、いい買い物でした。

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。