jump to navigation

『ねこ歩き』 2015/01/06

Posted by Master in Art.
trackback

岩合光昭氏の写真展『ねこ歩き』が千葉三越に巡回して来ました。

image

開催期間が10日間なので、夜勤明けの大晦日に「今年の美術鑑賞納めだ」ということで行ってきました。
大晦日、食料品フロアは混雑しているようでしたが、その他のフロアはどちらかと言えば閑散としています。
でも、この写真展はまずまずの人出でした。

今や岩合氏と言えば猫専門のイメージがありますが、猫以外の動物の撮影でも高い評価を得ている写真家です。
とは言え、単純に猫好きの私としては、岩合氏の猫写真というだけで気がはやってしまいます。
百貨店の催事場を使った展示なので、美術展ムードは希薄ながら、気の置けない感じでカジュアルに鑑賞できました。

内容はもちろん猫の写真(笑)。
氏が世界を旅しながら撮影した、街角や自然の中で暮らす猫の日常風景。
海外のそれぞれの街や人々の生活ぶりも捉えられていて、猫の写真ばかりとは言え飽きさせません。
愛らしい子猫、たくましく生きるボス猫、達観したような表情の老猫、彼ら彼女らが送る、猫の生活感に溢れた作品の数々に圧倒されつつ、気持ちよく「猫まみれ」になれたひとときでした。

『岩合光昭写真展・猫歩き』は千葉市中央区の千葉三越にて、2015年1月7日まで開催中。

image

広告

コメント»

1. 匿名 - 2015/01/06

この方の写真展なら群馬に居る時行ったことあります♪

ず~っと見てましたwww

Master - 2015/01/08

>匿名さん
コメントありがとうございます。
同じようでいてすべてが違う。
心和む写真展ですよね☆


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。