jump to navigation

ドラッカー・コレクション 2015/08/11

Posted by Master in Art.
trackback

image

もう、はるかな過去のような気がします(笑)。
行って来ました…と言うか、行ってたんですよ、千葉市美術館の『ドラッカー・コレクション』。

ドラッカーと言えば「マネジメントの父」として有名ですが、実は日本美術のコレクターとしても知る人ぞ知る存在で、特に水墨画をこよなく愛した人だったそうです。
この千葉市美術館での企画は、そんなドラッカーの水墨画コレクションをどどっと集めて展示したもの。
私的にはドラッカー云々よりも、単純に水墨画が見たかったからという目的で出掛けてきました。

image

image

image

こんな感じの水墨画が相当数展示されており、かなり見応えがありました。
ほとんどが掛軸に装丁されていて、屏風や襖絵のような大きな作品を見慣れた目には、少々変化に乏しく思ってしまいました。
また、もっと章だてのテーマをわかりやすくして欲しかったです。

ドラッカーの『マネジメント』は10年くらい前に読みました。
それなりに興味深く読了しましたが、このコレクションを見て、氏のイメージが更に肉付けされた感じを持ったので、また読み返してみようと思います。

image

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。