jump to navigation

REBEL HEART TOUR in JAPAN 2016/02/15

Posted by Master in Down on the corner., Music Book.
trackback

“Queen of Pop” マドンナのおよそ10年ぶりの来日公演が、2/13、14の両日にさいたまスーパーアリーナで開催されました。
これは昨秋に始まったワールドツアーの一環で、最新アルバムの世界観をステージで構築してみせているもの。
以前に記事に書いた通り、アルバムはかなり気に入ったので、安くはないチケットでしたが、思いきって参加して来ました。
最寄りのさいたま新都心駅を出ると、会場はすぐそこ。

image
開場が少し遅れたけど、迷うことなく自席に着いて、ステージを見下ろすとこんな感じ。
image

そして19時、DJ MARY MACによるオープニングアクトがスタートして、客席を煽りまくります。image

まったく退屈させない選曲とパフォーマンスで、たまアリがクラブと化した約1時間、さあ女王様の登場かと思いきや、インターバルが1時間もあり(ここが「2時間遅れでライブがスタート」という誤報に繋がってしまった)、コールやウエーブが場内の焦燥をかき立てる頃、満を持してメインアクトのスタートとなりました。
囚われのジャンヌ・ダルクに扮したマドンナはステージ上空から、”Iconic”を歌いつつ「降臨」。

今回のショーは5部構成になっていて、セットリストに沿って見てみると以下のような流れでした。
“Joan of Ark / Samurai”
01 Iconic
02 Bitch I’m Madonna
03 Burning Up
04 Holy Water
05 Devil Pray
Video Interlude “Messiah”
最初のセクションは囚われのジャンヌダルクが解き放たれ、「私はビッチななマドンナ」と名乗りをあげて、反逆心をさらけ出せと煽るパート。
03ではエレクトリックギターを抱えて、燃え上がるようにライティングされた花道ステージを動き回ります。
04ではポール・ダンスも披露し、会場のテンションはどんどんシフトアップ。

“Rockabilly meets Tokyo”
06 Body Shop
07 True Blue
08 Deeper And Deeper
09 HeartBreakCity
10 Like A Virgin
Video Interlude “S.E.X.”
続くセクションはメインステージが自動車修理工場のようなセットに設えられ、ダンサーたちとジョーク混じりの絡みを披露。マッチョなダンサーの6パック(割れた腹筋)を見せたりして、マドンナも楽しんでいる様子。
往年のヒット曲10では客席からの合唱も生まれて大喝采でした。

“Latin / Gypsy”
11 Living For Love
12 La Isla Bonita
13 Don’t Tell Me
14 Rebel Heart
Video Interlude “Illuminati”
その後はアコースティックな風味も散りばめた渋めのパートへ。
14日の公演では13が”Take  A Bow”に差し替えられたようで、どちらかと言えばそっちの方を聴きたかったかなぁ。

“Party / Flapper”
15 Music
16 Candy Shop
17 Material Girl
18 La vie en rose
19 Diamonds Are Girl’s Best Friend
20 Unaplogetic Bitch
本編の最後はパーティー・タイムとなって会場を盛り上げ、18ではウクレレの弾き語りでエディット・ピアフのカバーを披露したり、観客いじりで笑いを誘ったり、エンターテイナーとして女王っぷりを見せつけてくれました。
シルク・ド・ソレイユか中国雑技団かと言わんばかりのアクロバティックなパフォーマンスも、お見事と言うしかありません。

“Encore”
21 Holiday
そしてアンコールはお馴染みのナンバーで。
ポール・マッカートニーばりに日の丸国旗を身に纏い、大きな会場をダンスホールに変えた後、宙吊りになった聖母は文字通り「昇天」して幕となりました。
この時点で時計は23時。自分は宿を取ってあったので、焦りや不安はありませんでしたが、さすがに小走りで出口に向かう人も目立ちました。

インターバルの長さや運営の配慮不足などいろいろな声がありますが、ひとつ完成されたショーとして、見応えと聴き応えのあるものでした。
また、長いキャリアにおいて数多くのヒット曲・代表曲があるにもかかわらず、セットリストの約半分を最新作から選曲したり、意外性のある演出で新鮮味をキープし続ける彼女の「反逆心」が見事に表現されていたと思います。

私的評価=★★★★☆

image

広告

コメント»

1. フォレ - 2016/02/15

こんばんは~!
マドンナ姐さん、降臨しましたか!
生のライブでスターを見られるなんて
興奮しますね~!
ライブの遅れはニュースになってましたけど
宿を取っていたのなら安心でしたね^^
ちなみに、私はアメリカンパイが一番好きなんです♪

Master - 2016/02/16

>フォレさん
いや~、席は遠かったですがオペラグラス持参だったし、動きや表情も見えたから満足しました!
ニュースで大騒ぎするような「遅延」ではなかったんですけどね。
ネタにするために膨らませたって感じ。

「パイ」はいいっすね🎵


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。